アロベビーは乾燥性湿疹にもいいの?本当のところ

保湿力に定評があるアロベビーミルクローション。

乾燥が原因の湿疹である、乾燥性湿疹にも効果が期待できるのでしょうか。

保湿目的でアロベビーを購入される方も多いと思いますので、ここではその効果について少し踏み込んでみました

 

 

乾燥性湿疹について

出産直後の赤ちゃんは、胎脂(たいし)という保湿膜につつまれています。

この胎脂の保湿力が強力なおかげで、赤ちゃんは乾燥せずに済んでいるんですね。

 

しかし沐浴などが始まると、この保湿膜も流れてしまうため、赤ちゃんの肌は乾燥気味になっていきます。

さらに、生後2~3ヶ月まではママのホルモンを受けているため皮脂がたくさん分泌されますが、その恩恵も3ヶ月目以降には消えてしまう事が多いので、その時期を境にさらに乾燥が進みます。

これが乾燥性湿疹へとつながるということなんですね。

なので、

生まれて時間が経つにつれ、しっかり保湿ケアをしてあげる必要が増えてくる

という事になります。

可能なら、産婦人科を退院した時から保湿ケアを行うのがベストです。

 

 

アロベビーの保湿力は十分?乾燥性湿疹への効果は?

アロベビーはあくまで乳液なので、クリームやオイルほどの保湿力はありません

しかし、いつでも手軽に使えるということで、乾燥が気になるときにすぐ使えるという大きなメリットがあります。

また植物由来の保湿成分がメインとなっていて、非常に低刺激な保湿ケアが可能といえます。

薄くデリケートな肌をケアするということなので、低刺激というのは多いなポイントですよね。

 

赤ちゃんと関わる時間が多い時期に乾燥性湿疹もできやすいので、「いつでも手の届くケアができる」という意味では、オススメのアイテムといえるでしょう。


※クリームは肌になじむまでの時間がかかりますし、オイルはマッサージをするときに相性が良いので、「よしスキンケアをするぞ!」と意気込んで塗ることが多いです。
それに比べて、アロベビーの場合は思い立った時にお手軽に使えるのがメリットです。


興味がある方は、アロベビーを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

その他のアロベビーの効果に関しては、こちらの記事を参考にしてください。